vioのムダ毛をきちんと処理することは女性の身だしなみの一つになりつつあります。サロンへ行ってvioの脱毛をしてもらうのはちょっと恥ずかしいという人には家庭で自己処理を手軽にできる方法がおすすめです。ここでは3種類の代表的な自己処理方法をまとめてみました。

家庭用脱毛器でvioの自己処理をする方法

家庭用脱毛器には光脱毛器タイプとレーザータイプの2種類があります。光脱毛の方は脱毛サロンで広く導入されている光脱毛マシーンとほぼ同じような効果が期待できるものです。一方でレーザータイプも光脱毛よりやや強力なレーザー照射によりムダ毛の根元に集中して毛根部を破壊するので半永久的な脱毛効果が期待できるものです。どちらもvio脱毛を家庭で手軽に行うことができ、さらに脱毛効果もしっかりあるので非常に人気が高い自己処理方法のひとつになっています。ただvio脱毛に使用する際にはVエリアは特に問題ありませんが、IラインやOラインに照射する場合には、例えば照射をいつもの半分程度のパワーレベルに落として様子をみながら使用していくことをおすすめします。IラインやOラインというのは普通の皮膚ではなくどちらかというと大変敏感で薄い粘膜組織なのでかなり注意深く脱毛照射をするべきでしょう。使用方法のコツさえつかめば脱毛効果は抜群です。

脱毛クリームでvioの自己処理をする方法

手軽で痛みもなくvio脱毛の自己処理ができるということで利用者も多い脱毛クリームは、最近では植物由来の成分が配合された刺激性の低いタイプの商品も多く販売されるようになりました。ですからvioなどの敏感なお肌にも安心して使用することができるようです。ただVエリア、ビキニラインに関しては脱毛クリームは特にトラブルなく使用できることが多いのですが粘膜部分のIラインやOラインに使うのは慎重にした方が良いでしょう。基本的には脱毛クリームはこの粘膜部分には使用しないようにとの注意書きがあるようですから、なるべくVラインだけに使用するようにしてIラインとOラインには毛抜きを使うなどの他の脱毛方法を併用する形がもっとも安心できるでしょう。Vラインは最も毛量も多くて目立つ場所ですから脱毛クリームなら広範囲を短時間でお手入れすることが可能なのでかなり便利なアイテムであることは間違いありません。
全女性驚愕のスリムアップ脱毛についての情報はこちらのサイトまで
キレイモで痩せることができるの?スリムアップ脱毛の効果を調査!

ブラジリアンワックスでvioの自己処理をする方法

vio脱毛でVラインだけでなくIラインやOラインにも安心して使えるのがブラジリアンワックスです。ブラジリアンワックスはもともとサロンで行われている脱毛方法ですが家庭用のキットも販売されるようになり、自宅でも手軽に行えるようになりました。ブラジリアンワックスは特に温める必要もなく、そのままVIOにたっぷり塗って付属の布やペーパーで覆って一気に引っ張って剥がすだけです。激痛がありそうですが一瞬で剥がすので慣れてくればそれほど痛みを感じなくなるとも言われています。この自己処理方法ですと一度に大量のムダ毛を処理することができますし、さらに一度お手入れをすれば10日間から2週間近くはツルツルの状態をキープすることができるので大変便利です。慣れてくれば短時間でサッとお手入れできるようになるので初心者でも安心して使うことができるでしょう。ムダ毛処理した後はお肌を保護するための保湿クリームなどでケアすることを忘れないようにしましょう。

自分の肌質に合ったvioの自己処理方法を選ぼう

家庭用脱毛器、脱毛クリーム、ブラジリアンワックスの3種類の代表的なvioの自己処理方法を紹介しましたが、この中から自分の肌質に合ったもの、自分が最もやりやすいものを見つけられれば、快適にvio脱毛を続けていけるでしょう。良さそうだなと思う方法を積極的に試してみると良いですね。